« ジョグジャカルタでバティック柄のエアラインを発見! | トップページ | 2014年7月 シンガポール旅行【番外編】トイレの話 »

2014年7月 シンガポール旅行【その1】

 今月は妻が誕生日を迎えます。日頃より私の両親の面倒を見てもらっている私としては何らかの形で返そうと思い立ち、今回のシンガポール旅行となりました。

Hyoshi

 振り返れば昨年は板門店やチェジュ島など、普段はなかなか出掛けられない韓国に出掛け、思い出深い旅となりました。今回はどうすればいいかと思案したところ、シンガポール在住のN氏がマレーシアのマラッカまで連れて行ってくれることになり、それに甘えることとしました。マラッカに行くには国境越えもしなければならず、妻にそれを話すと「ぜひ陸路での国境越えを体験したい」との返事。これで決まりました。

P7100024_2P7110052Img_1265


 ついでに往復のフライトはビジネスクラスを奢りました。シンガポールまでの約7時間のフライトは、普段ならエコノミーとビジネスクラスとで迷うところですが、“恩返し”の意味もある今回の旅だけに、迷うことなくビジネスクラスをチョイス。帰りは深夜便ではありましたが、おかげでぐっすりと眠れました。

 また、今回はのフライト中には思いがけずキャビンアテンダントから妻へささやかな誕生日プレゼントをいただきました。こんな気遣いがあるのは日系キャリアならではですよね。

P14

 妻はシンガポールが初めてです。よって有名ドコは一通り出掛けることとしました。最初に出掛けたのはマリーナベイサンズ。3つのビルが船を支えるように広がっている、あまりに有名な建物ですね。水が流れ落ちるプールは残念ながら宿泊者だけの特権なので、今回は見学だけ。でもね、展望台に上がるのに大人は20ドルもするんですよ。

P52P53_2

 そこで裏技を駆使することに。エレベータ入口にいるコンシェルジェのお姉さんに「KU DE TAへ行く」と告げると、そのままエレベータへと通してくれます。一番上まで上がると、そこにはシンガポールを一望できる絶景が待っていました。KU DE TAはクラブとなっていて、ここで飲み物でも頼めばOK。この絶景を見ながらビールで乾杯して参りました。

P71

 マリーナベイサンズの次は、隣の植物園「ガーデン・バイ・ザ・ベイ」 へ。壮大なスケールの新しい植物園で、まるでSF映画のような、高度な技術を駆使したアトラクションが自慢です。ただ、あまりに広いことに加え、とにかく暑い! シンボルツリーにかかる高さ22mの「スカイウェイ」を渡ったりしているうちに暑さでヘロヘロ状態になってしまいました。

P73P7110041

 そこで入って良かったと思ったのが、、「フラワー・ドーム」と「クラウド・フォレスト」の巨大ドーム。植物園なんで「中は蒸し暑いんじゃないか」と思ってましたが、どっこいメッチャ涼しかった。二つのドーム共通で28ドルかかりますが、ここは入るべき。いろんなエリアの植物が展開されていて、見ていて飽きない。加えて、クラウド・フォレストにある人工の山は滝が上から落ちる壮大な仕掛け。これを見るだけでも価値はあると思います。

P78

P91

 で、この日歩いたのは万歩計を見てビックリ!何と2万6000歩を超えてました!後にも先にもおそらくこんなに歩く日はないと思います。

P77P96P92_2






« ジョグジャカルタでバティック柄のエアラインを発見! | トップページ | 2014年7月 シンガポール旅行【番外編】トイレの話 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517348/59996664

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年7月 シンガポール旅行【その1】:

« ジョグジャカルタでバティック柄のエアラインを発見! | トップページ | 2014年7月 シンガポール旅行【番外編】トイレの話 »

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ