« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

急速に普及する衝突軽減ブレーキに一言

衝突軽減ブレーキだけでなくACCはぜひ欲しい

 VWのUP!、ダイハツのムーブに続いて、スズキのワゴンRにも衝突軽減ブレーキが搭載されるようになりました。

 システムに赤外線を用いることで、前方のクルマにぶつかる被害が最小限にとどめられる、あるいはアクセルとブレーキの踏み間違えによる誤発進を防止できるなどのメリットが低コストで可能になったのは本当に素晴らしいことです。

 とくに高齢者ドライバーが社会問題化する中、このシステムは一刻も早く標準搭載を進めるべきでしょう。

 ただ、赤外線では天候に左右されがちですし、ぶつからずに止まれる速度も15~20km/hとかなり低めです。ステレオカメラやミリ波レーダーも弱点がないワケじゃありませんが、ここの性能はずっと上。加えて、ACC(アダプティック・クルーズコントロール)が搭載できます。

 コストは上がるでしょうが、ACCには一度使ったら手放せない便利があります。個人的にはこれも含めたシステムの搭載を望みたいですね。

DSRC車載機に光ビーコンをセットにしたアルパインの何故?

光ビーコンを付属したDSRC車載器が登場

Photo 先日、ふとアルパインのカーナビをホームページ上でチェックしていたら、カーナビと組み合わせて使うDSRC車載器に目が止まりました(写真右)。今どき、DSRC車載器は珍しいことじゃありませんが、新発売されたアルパインのDSRC車載器・HCE-B110Vにはなんと光ビーコンが付属していたんです。                  

 そもそもDSRCを装着するメリットとしてあるのは、ETCと同様のシステムを使って交通情報の受信や、駐車場/ガソリンスタンドでの料金決済などができ、一つの端末で様々な交通インフラに対応できることでした。これによりETCと兼用できるシステムでビーコンレスでも渋滞回避が出来るようになり、料金決済など様々なケースでメリットが生まれるはずでした。

 しかし、全国の高速道路約1600箇所で「ITSスポット」として路側端末が設置され、DSRC車載器で交通情報が受信できるようになったものの、実現したのはそこまで。他は遅々として進んでいないのです。

交通情報はDSRCで一本化だったはず?

2DSRCならオールインワンで様々な交通インフラに対応できるはずだった

 なかでもユーザーを混乱させるのが一般道で交通情報を受信するには光ビーコンが今後も欠かせないことです。実は、一般道での交通情報を提供するのは警察庁の管轄。国土交通省は高速道路が管轄ですから、いくら国土交通省がDSRCの普及を促しても一般道では管轄外。一方の警察庁はDSSS(詳細は→http://www.utms.or.jp/japanese/system/dsss.html)といった新たなインフラを準備するなどして、光ビーコンを使った独自路線を驀進中です。

 結局、高速道路でも一般道でも渋滞回避が出来る交通情報を得るためには、DSRCと光ビーコンが欠かせないわけで、複数のシステムを搭載しなきゃいけない環境は何も変わっていないのです。これこそ、行政がいかにユーザーに目が向いていないかを示す“好例”なのです。

 アルパインの光ビーコンをセットにしたDSRC車載器は、そんなふざけた縦割り行政が招いた“負の産物”と言ってイイのではないでしょうか。ユーザーを振り回すのもいい加減にして欲しいものです。

成田空港で海外エアライン三昧

成田空港の醍醐味

 それは、海外から到着するいろんなエアラインが見られることです。この日もカメラの検証もかねて第一ターミナルまで出掛けて来ました。カラーリングにしてもデザインにしても見ているだけで楽しくなります。羽田空港も急ピッチで国際化が進んでいますが、エアラインの多彩さではまだまだ成田空港に魅力を感じますね。

20130630093620_1フロントに描かれたのは“英国風天女”なんでしょうか。ヴァージンアトランティック航空:A340-600

20130630095023_1尾翼までのラインがイタリアを感じさせます。アリタリア航空:B777-200

20130630100707_1ベトナム航空のA330-200(手前)とルフトハンザ航空のA380-800

20130630100641_3国内線に就航しているJALエキスプレス:B737-800

20130630094648_1洒落た雰囲気いっぱいのデザイン。エールフランス航空:A380-800

Dsc03890再就航後1ヵ月が経ち、心配されていたバッテリートラブルはなかったJAL:B787-8

Dsc03894_2モルディブへの直行便もあるスリランカ航空:A340-400

Dsc03886成田空港を核として就航するジェットスター:A320

Dsc03896手前はスカイマーク、その奥がANAのスターアライアンス仕様




« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ