« 2012年10月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年11月

10万円の衝動買い顛末記

スロットマシン「100円」からすべては始まった

Yamada この日はとにかく幸先が良かったんです。新橋駅前のヤマダ電機LABI新橋デジタル館でスロットマシンを回したら、いつもは「50円」なのに、その日はちょっぴり嬉しい「100円」が当たった!

 気分を良くして、続いて同じフロアのスマホ売場へと足を運びました。ここで店員から提案があったのが、新規で一台契約してスマホを機種変すれば「プラスXi割家族セット割で3万1500円の値引きがあるということ。既に3万4500円(消費税換算で3万6225円)のポイントを持っていたのでほとんど負担なしで「ギャラクシーSⅢ」が手に入ると言うんですね。しかも、月々サポートが「SⅢ」には2310円付くので、毎月の出費はそれまで使っていたFOMAのデータプランよりも大幅に安くなります。

Dsc05973

 7万円もする最新(夏モデルですが)機種が負担なしで買える上、Xperia acroの内部メモリ不足でいつも悩んでいたボクはこれは「イイことを聞いた」と即申し込みをしました。

 この後、機種変の手続きが終了するのに1時間程度かかるというんで、店内を散策することにしました。

 すると15時から店頭でパナソニックの理美容系商品のデモがスタート。使用中のシェバーが結構くたびれてきていたので、値段交渉すると価格コムを下回る値段が飛び出しました。じゃ、買おうとしたら残りはホワイトのみだという。ホワイトだと使っているウチに色がくすみそうなので「どうしても黒が欲しい」と言うと「ホントはタイムサービスの在庫だけなんですけど、売り場に行って交渉してみて下さい」との回答。どうせ電話の契約待ちだったので、試しに行ってみるとこれがすんなりOK。

Dsc05965

しかも、なぜか店頭よりも安い価格が提示されたのですhappy01

 次に16時からは、以前から買い直そうと思っていたソニーのICレコーダーが半額以下で販売され始めました。ただ、仕事に使えそうもない色だったので、「売場に別の色があるでしょ?」と聞いたら、同じように「タイムサービスの在庫だけが対象」だそうです。

 シェーバーの例もあったので、売場で話してみるとここでもすんなりOK。なんか立て続けにラッキーだったかな、と思いつつそのまま再びスロットマシンを回すと、さすがに今度は「50円」でした。

価格コムより安く、しかもポイントアップ!

 午後16時を過ぎても、携帯の契約がまだ終了せず。週末で混んでいるとのこと。仕方ないのでそのままパソコン売場へ向かいます。

Dsc05972

 ここで見つけたのがVAIOのTシリーズ。11.6インチのモデルでしたが、CPUがCore-i5を使ってOFFICE付きモデルが8万4800円!!。この時点で価格コムより安い。しかも10%のポイント付き。これでも十分安いのですが、ダメ元で「ポイント上げてもらえませんか」とプッシュ。ソニーに拡販員は「私には景品を増やす権利しかない」というんで売場の方に訊ねると、なんと12%までポイントアップ。ここまで上げてくれれば買うしかないと、これで購入を決定しました。

 話はまだ続きます。VAIOの説明を受けている途中、「スロットは今日何度回しましたか?」と聞かれたのです。「え、さっき2回目回しちゃったけど」と返すと「あ~、じゃダメですね。1万円以上買い物して2回目回すともれなく1000円分のポイントが付いたんですよ」え~知らなかった。でも仕方ないですよね。知らなかった自分が悪いんだし…。

 そしたら、この人がイイ人で「ちょっと足りないけど、ポイントを13%にアップしておきますね」だって。なんて優しいんだろうと思わず涙(は出なかったけど)が出る思いでした。これでほぼ10万円の衝動買いはめでたく終了したのです。

帰りがけにあることに気付く

 ただ、帰りの電車内でギャラクシーの申込書を見ていたら、補償プランが「なし」になっていることに気付きましたsad。ボクが加入するという意志を示したのに、店員が勘違いしたようです。以前ボクはこのプランに助けてもらったことがあり、こりゃいかんと、翌日ドコモショップへ向かいました。すると「本来ですと契約時のみの加入ですが、明らかに『なし』はお客様の筆跡じゃないですから手続きさせて頂きます」だって。良かったぁ(^_^)v 申込書はすべて本人の手書きが原則になってるそうですが、これはこんなときに役立つんですね。

ケルン~パリ 12日間の想い出日記③

初めてのパリにちょっとドキドキ

 気がついたらもう11月。ケルン~パリの旅行記をアップとしようと思っていたものの、仕事の忙しさにかまけて今日まで来てしまいました。で、今日はその続きです。

Dsc03336

シャルル・ドゴール空港

 パリは初めての訪問です。トランジットで何度も通過はしているものの、空港から外に出るのは初です。今回はパリモーターショーにいくにが目的。会場から歩いて15分ほどのところに宿を取りました。会場近くでしかも会期中にもかかわらず一泊7000円程度だったので、期待はしていなかったけど、これが想像以上に良かった。

Dsc03609 Dsc03364 Dsc03359_3

パリでの宿泊はモンマルトル近くの「ホテル・ホーム・モダン」

ま、駅から10分ほど歩くのと、スーツケースを開くとそれを飛び越えて行かなきゃいけないほど狭いのが難点でしたが、部屋はとても洒落ていて設備も十分。朝食は別料金でしたが、一応、ネット接続も無料なので、ネットで気まぐれに選んだにしては大正解でした。

まずは、行きたかったモンサンミッシェルへ

 パリに到着したのは24日。ショーまでは2日ほど余裕がありますので、まず出掛けたのがモンサンミッシェル。一人なのでツアーに参加することにしました。前日に電話で予約して14000円ほど。朝630分集合で、パリへの戻りは21時頃の予定。やはりモンサンミッシェルは結構遠いんですね。

Dsc03387Dsc03402_2Dsc03412  
夜明け前にバスは出発。途中、のどかな風景が延々と続きます

 まだ薄暗い中、バスは出発しました。驚いたのはバス2台がほぼ満席で、しかも参加者の大半が若い女性であったこと。これにはビックリすると同時にちょっとウレシイ気分にもなったりして…。

Dsc03425

「フランスでもっとも美しい村」に選ばれたブブロン村

 2時間ほど走った頃、最初の目的地ブブロン村に到着。ここは「フランスで最も美しい村」に選ばれているそうで、とにかく街並みが可愛らしい。この日は真っ青な空に恵まれ、名物のリンゴ酒を味わったり買い物をしたり、なかなか心地良いひと時を過ごしました。

Dsc03427Dsc03434_2Dsc03438 

ブブロン村は300m四方にすべてが収まる小さな村。真ん中は名物の林檎のクレープ

 さて、次はいよいよ最終目的地モンサンミッシェルです。村から1時間ほど走ると車窓から遠くにモンサンミッシェルが見えるようになって来ました。

Dsc03471

 草原の奥にクッキリ浮かび上がる様はとても幻想的です。そして、モンサンミッシェル入口に到着。でも、ここで昼食を取り、それから専用バスで向かうとのこと。しばしDsc03484お預けとなりました。

でも、ここで食べたオムレツ?なのかなぁ、メレンゲがいっぱい乗

り過ぎていて、何を食べているのかさっぱりわからない。僕はNGでしたね。

“晴れ男”のパワーをここでも発揮!

 そしていよいよモンサンミッシェルへ向かいます。しかし!昼食をとっている頃から外はいきなり大雨に。出かける頃には小降りになりましたが、しつっこく降っています。“晴れ男”の異名もこれまでか…と思ったら、到着して間もなく、晴れて来ました。しかも見事な青空に。やったね!

モンサンミッシェルの入口は狭い通路に土産物が並ぶ、“仲見世”みたいな感じですが、そこを抜けて中に入るとまさに歴史そのものが広がります。一つひとつに感じる歴史の深さに圧倒されます。

Dsc03521 

 ただ、個人的にはモンサンミッシェル側から周囲に広がる干潟がとても美しく、これを見て「ホントに来て良かったぁ」と思った次第。

 こんな場所を最初から想定して建てたんでしょうね。当時は道路もない中、ここまで攻め込むのは相当大変だと思いますし…。

Dsc03510Dsc03526_4Dsc03538

Dsc03567

今まで仕事ついでに旅行に行ってもあまり感動することはなかったんですが、今回はモンサンミッシェルだけで十分イイ想い出が出来ました。

Dsc03582

帰りはこんな虹が見送ってくれました(^_^)v

次回はパリ市内~ベルサイユ宮殿について書いて見たいと思います。

« 2012年10月 | トップページ | 2013年1月 »

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ