« 2008秋の真打ち『楽ナビ』ついに登場 | トップページ | プローブを軸にクルマメーカーとカーナビメーカーが急接近!① »

CEATECが面白い①

 アジア最大級(世界最大級でないのが悲しい)のIT家電ショー『CEATEC』が9月29日から幕張メッセで始まった。ここ数年、自動車関連の展示も増えてきていて、昨年からは自動車メーカーで唯一、日産自動車も軒を並べている。

可愛らしさの裏に最先端技術が詰まっているBR23C

Img_9739  その日産は今年も魅力的な展示を行っていた。ひとつはロボットカー「BR23C」。なにやら映画スターウォーズの「R2D2」を思い起こしそうな名前だけど、この中には日産のITS技術レベルを示す最先端技術が盛り込まれている。それはロボットの動きを見ているとすぐにわかる。普段は二つのロボットが互いに自由に動き回っているんだけど、ある一定アリアまで近づくと素早く回避行動に入る。これはハチの行動解析をもとにした衝突回避機能を搭載したことで実現したらしく、複眼の機能を果たすレーザーレンジファインダーというセンサーがこの中枢を司っているのだとか。

最先端を身近に感じられるドコモとのコラボ携帯電話

Img_9690  一方ですぐにでも実現しそうなのが、ドコモとシャープの共同で開発した日産のインテリジェントキーに対応するた携帯電話。携帯電話を持っているだけで自動車のドアの施錠や解錠、エンジンの始動や停止が行なえ、紛失時の遠隔ロック機能も搭載される予定。この通信は専用の周波数帯を使うが、その一方でBluetoothを使うことでハンズフリー通話やデータ通信も実現している。発売予定は2009年夏で、携帯電話の販売はドコモショップで行うが、セットアップは日産のディーラーで行われる予定だという。

Img_9797  その他、屋外の特設会場では、エコドライブを行うためのアドバイスが受けられる試乗もでき、そこでは必要以上にアクセルを踏むと、アクセルに抵抗感を感じるようになる「エコペダル」の試作機によるデモ走行も体験できた。わずか100~200m走るだけで、個別の省エネ運転法がわかるというからビックリ! これは結構タメになるデモであった。

 
 

« 2008秋の真打ち『楽ナビ』ついに登場 | トップページ | プローブを軸にクルマメーカーとカーナビメーカーが急接近!① »

カーナビ」カテゴリの記事

コメント

元気そうでなによりですよ、所長。

エコドライブのデモはいくべきでしたね~、残念。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517348/42656610

この記事へのトラックバック一覧です: CEATECが面白い①:

« 2008秋の真打ち『楽ナビ』ついに登場 | トップページ | プローブを軸にクルマメーカーとカーナビメーカーが急接近!① »

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ